花と女性

ここ20年で大きく変化した風俗業界

笑顔の女性

ここ20年の風俗業界で大きく変わった事と言えば、やはりデリヘル店の激増ではないかなと思います。それまで店舗型のお店に通うというイメージが強かった風俗ですが、これによってホテルに来てもらうという遊び方が一般的になった気がします。それ以前からもホテルの利用というのはあったのですが、本格化したのは1999年以降であると言えるでしょう。この頃に確か風営法が新しくなってデリヘルの開業がしやすくなったのです。
現在、店舗の数は1万から2万の間ではないかと推測されているそうですが、実質的な営業件数というのは把握しきれていないというのが現状です。開業に関しては届け出が義務化されている訳ですが、廃業は自己申告みたいなものです。あえてそれをする必要もないという事なのか、現時点でどの程度のデリヘル店が営業しているかというのは定かではないのです。しかし、何れにせよポータルサイトなど見れば分かる通り、デリヘル店が圧倒的に多いという状況は変わりありません。
在籍の女の子もお客さんもデリヘルのおかげで随分いい思いをした事でしょう。意外な所としては、ホテル業界が喜んでいるかも知れません。圧倒的なまでの需要の増加で利益も大幅にアップしたことでしょう。

Topics

TOP